1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2021年1月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

会長 ごあいさつ

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 白田 晃久

新しい年に~「変わる力」と「変える力」~

新年あけましておめでとうございます。
新しい年にあたり、会員の皆様及び関係者の皆様に年頭のご挨拶を申し上げます。
昨年は全世界が新型コロナウイルス感染拡大の脅威に直面し、今年になっても、先の見通しがなかなか見通すことができない状態となっています。

私たち人類はこれまでさまざまなウイルスや細菌などの感染症により、多くの危機に瀕してきました。
ペスト(14世紀頃)、スペイン風邪(1918年)、SARS(2002年)、そして新型コロナウイルス[COVID-19](2020年)。極めて発達した医療があるにも関わらず、その終息に向けて大変な思いをしています。
誰もが予期せぬ事態となった新型コロナウイルス[COVID-19]感染拡大によって、私たちの生活も大きく変化し、時代は今、ニューノーマルな世界に向けて大きく舵を切る必要に迫られています。
ニューノーマルという言葉が使われ始めたのはごく最近のことのようです。
しかし、近年でも人類がいわゆるニューノーマルと呼んでもよい時代の転換期を迎えたことは、何度となくあったようにも思います。
つまりニューノーマルとは時代の節目に訪れる転換期のことであり、このような時代の節目には必ず我々ソーシャルワーカーとソーシャルワークを必要とする人たちが存在しているのです。
新型コロナウイルス感染者への人権侵害、派遣社員やパート従業員など非正規労働者の雇用環境の悪化による貧困問題、経済的不安や自粛生活などの影響により児童虐待対応件数は過去最高のペースを記録、そして新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校等の措置によって、子どもたちの教育機会は減少し、家庭環境による教育格差の問題は広がるばかり。
新型コロナウイルスの感染拡大は、これまで自分ごととして取り組んでこなかった社会問題を半ば強制的に自分ごとにすることを突き付けられ、以前では考えられなかったスピードで社会を変革することが求められていることを実感していますが、何も恐れる必要はありません。
そう、ソーシャルワーカーであれば誰もが知っていることではないでしょうか。
私たち人間はもともと「変わる力」と「変える力」を持っていることを。

結びになりますが、2021年度は九州・沖縄ブロック社会福祉士研修会(大分大会)の開催、2023年度は日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(大分大会)の開催が決定しております。両大会とも会員の皆様の英知を終結して大会を成功に導きたいと思います。
どうぞ会員の皆様のお力添えの程よろしくお願い申し上げます。

「新しい年」が会員の皆様と関係者の皆様にとって希望に満ち、実りの多い幸せな1年となることを心から願いまして年頭の挨拶と致します。

大分県社会福祉士会よりお知らせ

※以下、研修会等は新型コロナウイルスの感染状況を総合的に判断し中止することがございます。その際は、当会HPにて前日まで周知致しますので各自でご確認頂けると幸いです。

大分県社会福祉士セミナーの開催について

今年度は「原点回帰」~新たに求められるソーシャルワーカー像とは~をテーマに掲げセミナーを開催する運びとなりました。詳細は同封の開催要項をご参照ください。
今回のセミナーでは、日本社会福祉士会の中田雅章理事・別府大学の日和恭世准教授を迎え、ソーシャルワークのグローバル定義・社会福祉士養成の新カリキュラムの改正からソーシャルワーカー像を今一度見直し、「原点回帰」する機会に致したく存じます。

・開催日時:令和3年2月28日(日) 9時30分~12時30分
・開催場所:大分県総合社会福祉会館 中会議室 (大分市大津町2丁目1番地41号)
・開催方法:ZOOMを利用したWeb研修を原則としますが、ネット環境が整っていない方につきましては会場にてご参加ください。

〇『大分県社会福祉士会セミナー』広告掲載について(お願い)
同セミナーに使用するプログラムに広告を掲載していただきたく、主旨ご理解のうえ是非ご協力いただけますようお願い申し上げます。
1ページ 10,000円  1/2ページ  5,000円
※原稿または下版(A4縦置き:白黒)はPDFに変換し、サイズをご記入の上、下記宛先へ 1/29(金)までにE-MAIL(oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp)でご送付いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2021年度九州沖縄ブロック社会福祉士研修会 大分大会実行委員の募集について

大分県社会福祉士会では令和3年10月16日、17日の二日間、2021年度九州沖縄ブロック社会福祉士研修会大分大会を開催致します。会員の皆様より委員を募集し実行委員会を発足させたいと考えております。

募集期間:令和2年12月14日(月)~令和3年1月13日(水)
募集人員:10名程度(※募集人員を超える場合は期日前でも締め切ることがあります。)
募集方法:申込用紙に必要事項を記入して大分県社会福祉士会 事務局まで送付してください。
その他:申込を頂いた方には令和3年1月中を目途に事務局よりご連絡を致します。
※申込用紙はホームページをご覧ください。

 

各種研修・委員会情報

ぱあとなあ委員会よりお知らせ

活かそう!「成年後見制度」YouTube配信 福祉従事者のための成年後見活用講座

開催日:令和3年2月20日(土) 13:00 ~ 16:15
公開期間:令和3年2月21日(日) ~ 2月28日(日)11:59まで
受講料:1,000円(会員・一般)
※詳細はホームページをご覧ください。

 

子ども家庭支援委員会よりお知らせ

今年度最初で最後の研修になりますが、2月に<SSW養成研修>をリモートで行うことにしています。
詳細についてはHPで今後掲載いたしますので、ご確認をお願いいたします。

内容としては
①SSW全般について
②SSWガイドライン(日本社会福祉士会によるもの)
③事例検討

 

災害対応委員会よりお知らせ

令和3年3月8日(月)に災害対応委員会の委員を対象に災害対応委員会のML上にて災害対応の机上訓練を実施いたします。 詳細は決まり次第お知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

 

大分県社会福祉士会 大分ブロック研修会のご案内

開催日:令和3年3月20日(土) 14時から16時まで
場 所:大分県社会福祉介護研修センター 小ホール
参加費:無料
定 員:20名 ※20名を超える場合はWeb研修に切り替えます。

〈研修会の内容〉
1.大分県社会福祉士会と日本社会福祉士会の動向について(三役)5分
2.今後の会の取り組みについて
(九州沖縄ブロック研修、全国大会(大分大会)の開催など)(三役)5分
  3. 障がい福祉領域から制度と事例報告・取り組みなど50分
  児童領域(SSW)から制度と事例報告・取り組みなど50分
4.会員同士の意見交換、質疑応答10分

大分ブロックの会員の皆様と研修を通じて顔の見える関係を構築し、今後の会員同士の交流を深めて もらえたらと考えております。

 

 

大分県社会福祉士会 別杵ブロック研修会

日時:令和3年1月30日(土)  10:00~12:00
場所:別府市社会福祉会館
内容:
(1)講演   「地域共生社会の構築に向けて―制度と社会福祉士の役割」
講師:杵築市立山香病院  病院事業管理者補佐  越橋里美氏  (厚生労働省出向)
(2)グループディスカッション
定員:20名
参加費:会員無料、非会員500円

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、研修を中止もしくは延期する場合があります。その際は大分県社会福祉士会ホームページにてお知らせします。

 

 

大分県社会福祉士会 県北ブロック研修会

開催日:令和3年2月6日(土) 13時30分から15時30分
場 所:宇佐市商工会議所
参加費:無料(会員)・500円(非会員)

〈研修会の内容〉
引きこもり対応の事例の紹介 児童・障がい・高齢分野からの事例紹介

 

 

大分県社会福祉士会 豊肥ブロック研修会

年度内のセミナーは実施しませんが、ブロック会員間でのZOOMミーティングを試行的に実施します。目的は、ブロック会員の意見交換や情報提供等をまず行って段階的に学習会等を行う予定です。開催日時等は改めてHP等を活用して周知したいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

大分県社会福祉士会 県南ブロック研修会

年度内のセミナーは実施しませんが、ブロック会員間でのZOOMミーティングを試行的に実施します。目的は、ブロック会員の意見交換や情報提供等をまず行って段階的に学習会等を行う予定です。開催日時等は改めてHP等を活用して周知したいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

しんきんSDGs私募債『ちいきのミライ』(注)の引受に伴う寄贈品贈呈式について

大分みらい信用金庫(理事長 森田 展弘)は、令和2年10月23日付で「しんきんSDGs私募債『ちいきのミライ』」の引き受けを行いました。
同私募債の発行に伴い、㈱エーワン様が当会に物品寄贈を行うことになり、贈呈式が令和2年12月22日(火)に大分県総合社会福祉会館2階視聴覚室で執り行われました。

・寄贈品:テレワーク推進機器一式(ノートパソコンほか) (注)「しんきんSDGs私募債『ちいきのミライ』」とは
私募債を発行する企業(当金庫お取引先)が、国内の法人や団体等にSDGs達成に向けた用途への寄附を通じて持続的な社会の実現に向けた取組みを行うことができます。
大分みらい信用金庫お取引先が私募債を発行するにあたり、当金庫および信金中央金庫が受領する手数料を各々発行金額の0.1%相当額以上を割引くことで、発行額の0.2%以上の財源を捻出し、私募債を発行する企業が選定する国内の法人、団体等へ寄附を行います。

 

事務局よりのお知らせ

◆マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。

◆住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、公益社団法人大分県社会福祉士会まで変更届をご提出ください。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp