1. HOME>
  2. 委員会>
  3. 基礎研修委員会

基礎研修委員会

新着情報

新着情報一覧 >

 

基礎研修委員会とは?

日本社会福祉士会が運営する生涯研修制度に則り、年間を通して基礎研修の企画運営を実施しています。基礎研修は社会福祉士の資格取得後の間もない会員を対象とし、社会福祉士として必要な価値・知識・技術を三年間かけて学び、その後の専門課程の研修や認定社会福祉士の取得には欠かせない研修となっています。

 

多種多様な講師陣

基礎研修の講師を務める講師陣は、社会福祉実践の第一線で活躍する社会福祉士から、大学等教育機関の教育現場で活躍する社会福祉士まで多種多様な講師陣で溢れています。

 

“学び”をつなげる

基礎研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの受講を修了した方々を中心に基礎研修運営の為のファシリテーターとして活躍して頂いています。自らが三年間かけて学んだ社会福祉士として必要な価値・知識・技術を次の世代の社会福祉士つなげて頂きます。基礎研修の目的は、社会福祉実践者である社会福祉士が社会福祉実践者である社会福祉士を育てるところにあります。