1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2019年12月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

会長 ごあいさつ

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 髙橋智秀

拝啓

師走の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

日本開催のラグビーワールドカップ2019が9月20日(金)に日本対ロシアの試合を皮切りに11月2日(土)まで約1ヶ月半にわたり各地区で試合が行われました。大分会場では、計4試合が執り行われ、一生に一度の経験をし、興奮と日本の心温まるおもてなしに選手の皆さんも癒された大会だったのではないでしょうか。
この大会期間中に上陸した台風19号により、甚大な被害が発生し、お亡くなりになられた方々に対しまして、ご冥福をお祈りし心よりお悔やみ申し上げます。また、被災された皆さまには、謹んでお見舞い申し上げますとともに一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

11月23日(土)に開催された大分県社会福祉士セミナーでは、大分県社会福祉協議会と共催で、「地域共生社会の推進-命・くらし・人らしさを守る~地域の人たちと専門職との共働によるまちづくり~」をテーマにマクロソーシャルワークを中心に合同セミナーを開催いたしました。当会の会員はもとより非会員や学生の方の参加総数が180名を超えるものとなり、盛大に開催されたことに対しまして感謝申し上げます。
このセミナーでは、ラグビーでよく使用される「One for all, All for one ~ひとりはみんなのために、みんなはひとつの目的のために(ひとりのために)~」の考えのもと、「地域共生社会」の実現に向けた制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えつながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会を目指すために私たち社会福祉士として、何ができるのかを考え、実践していかなければならないと痛切に思ったセミナーとなりました。

12月15日(日)には、「事業計画(案)・予算(案)策定検討会議」を開催し、令各委員会の担当理事及び委員長よりご意見やご要望をいただき、和2年度の事業計画(案)並びに予算(案)の策定に向け、検討することとしています。
それらを踏まえ次年度に向けた事業計画・予算について、理事会にて協議し策定します。

なお、委員会とは別に会員からのご意見やご要望も承っていますので、当会事務局に事業計画(案)・予算(案)を提出していただければと存じます。
当会は、会員の皆様の参画によって運営が成り立っている職能団体です。また、県民の皆様の支持により、当会は支えられています。
来年も、引き続き会員や県民の皆様のご支援ご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

大分県社会福祉士会よりお知らせ

2020年度事業計画・予算策定のためのご意見について

会員の皆様には、平素から当大分県社会福祉士会の事業活動に格別のご理解・ご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。
さて、今年も残り1ヶ月余りとなって参りましたが、大分県社会福祉士会では、現在、執行部並びに各委員会を中心として、2020年度の事業計画策定に向けた検討(障がい、ぱあとなあ、虐待、子ども家庭支援、地域包括、保健医療、セミナー、基礎研修、災害、新規入会の各領域について)を進めております。
つきましては、2020年度の事業計画策定に当たって、会員皆様方のご意見・ご提案を頂ければと思っております。これまで実施してきました事業の問題点や課題、また、新たな事業のご提案など是非お聞かせ頂き、2020年度事業計画の策定の中に反映させて行きたいと思っております。
尚、恐れ入りますが、ご意見・ご提案については、書面にてメール又はファックス等により、
2019年12月27日(金)までに大分県社会福祉士会事務局へご提出頂きたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

   記

1.ご意見・ご提案の内容
2020年度事業の取組み(障がい、ぱあとなあ、虐待、子ども家庭支援、地域包括、保健医療、セミナー、基礎研修、災害、新規入会の各領域)に対してのご意見、又は新たな事業のご提案
(様式等は問いませんが、書面によりお願い致します。)

2.提出期限・提出先
  ■提出期限 2019年12月27日(金)まで、書面にてメール又はファックス等でお願い致します。
  ■提出先・お問合せ 公益社団法人 大分県社会福祉士会事務局まで
   TEL/FAX  097-576-7071
メールアドレス oita‐jacsw@axel.ocn.ne.jp

各種研修会のご案内

福祉従事者のための成年後見活用講座 開催について

令和元年度『福祉従事者のための成年後見活用講座』を開催します。
『どんな時に成年後見制度が必要なのか』『事業所として後見人とどう連携すればよいか』
    『そもそも成年後見制度の理解が不十分』…などの悩みを抱えている福祉従事者の方、是非ご参加下さい!!

日 時 : 令和元年12月14日(土)    9:30 ~16:10
場 所 : 大分市コンパルホール  300号室(大分市府内町1丁目5番38号)
対 象 : 介護支援専門員・地域包括支援センター職員・行政職員・生活相談員・有料老人ホーム職員、社会福祉施設等相談担当職員、事務員・医療福祉従事者(MSW・PSW)、その他制度に関心のある
  定 員 : 70名(先着順)
参加費 : 資料代として 1000円(会員・一般)

※申込は先着順となっており定員になり次第、締め切らせて頂きます。

※詳しくは
開催要項  >>
をご覧ください。

子ども家庭支援委員会からのお知らせ

研修会について

日 時:令和元年12月14日(土) 13時30分から15時
場 所:大分県総合社会福祉会館内 研修室Ⅰ
テーマ:「在宅の障害者の支援について」
講 師:臼杵市「サポートセンター風車」 高橋秀和 様
内 容:臼杵市の相談支援事業所で障害者(児)の在宅支援を行っておられる高橋さんに
    在宅支援内容、障害者のしんどさ等について伺いながら学習をしていきたいと思います。

※詳しくはホームページをご覧ください。

2019年度 スクールソーシャルワーカー養成研修についてのご案内

今年もスクールソーシャルワーカー養成研修を行います。

日 時:2020年2月9日(日)午前10時から16時(予定)
場 所:介護研修センター 203号室
内 容
午前「スクールソーシャルワーク実践」(仮題)
  「教育行政と学校文化」(仮題)
午後「スクールソーシャルワーカーが学校で行うケース会議を学ぼう」(仮題)
対 象:現SSW,SSWに関心のある方、学生

※お申込みにつきましてはホームページをご覧ください。

第24回 子どもと家族支援のための研修会 in 大分(「大福臨」)のご案内

九州子どもの福祉臨床と家族支援研究会

日 時:令和元年2月29日(土) 9:30~受付 9:50~開会
場 所:J:COMホルトホール大分 〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5番1号
定 員:120名程度
参加要件:子どもと家族支援に携わる(児童福祉施設、児童相談所、市町村担当課、司法機関、医療機関、保健機関、教育機関等)職員、及び里親、ファミリーホーム養育者等で、守秘義務を遵守する立場にある方

費 用:参加費  2,000円 ※当日持参の方は、3,000円
    懇親会費 5,000円
※参加申込・お問合せ方法等の詳細はホームページをご覧ください。

事務局よりのお知らせ

□ マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧下さい。
□ 最近は、地震や豪雨、台風等の自然災害が頻繁に発生しています。その度、会員の皆様の安否確認やニーズ調査等の協力支援をお願いすることになりますが、そのお知らせは、本会のホームページにまず掲載致しますので、災害等の発生時は、本会のホームページでご確認下さい。
□ 大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡下さい。
  建物の開館時間 ①月曜日・日曜日・祝祭日:9時~17時15分 ②上記以外の曜日:9時~21時
□ 住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出下さい。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp