1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2016年4月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

『ダイヤモンドは眠っている』

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 船田 茂

『実に有意義な時間であった』。・・・3月12日に開催された災害支援に関する説明会の感想である。 2016年度災害支援登録者54名中33名が参加した本説明会は、災害担当理事、小野田和生さんの進行で14時に始まり、15時30分に終了するという短い時間であったが、まるでジェットコースター的速度感満載の内容で、あっという間に終了時刻を迎えた。

小生は、1年前から集めた災害に関する新聞記事を基に災害支援三つの意義を話し挨拶とした。
専門職としての社会的期待感、研修を通じた後進の育成使命、実践を通じ頼りにされる社会福祉士を目指す事、である。
本年と昨年の3月11日の新聞記事を見較べると、この間の関係各位の取り組みに心揺さぶられる思いがする。行方不明者数の減少、確認された死者数の増加、プレハブ仮設住宅入居者数の減少、などの数字は実に重く懸命な活動の光景が目に浮かぶかのようである。
次いで、講話いただいた大分県ボランティア・市民活動センターの西村真弘主事は、少子高齢化、経済景気状態、非正規雇用者の増加などの切り口で災害時に弱者となり易い現代社会の状況を端的に説明してくれた。また「切り口は災害であるが何よりも平時からの関係作りが重要」と語りかける。同センター甲斐賢二所長は、ひとつの命、ひとりの生活を救う支援の尊さを語り、福祉避難所の後方支援、側面支援を社会福祉士に求めた。
研修報告では、前述の小野田和生さんより「次の災害に備えるための人材育成研修」の内容と感想が伝達された。氏は『社会福祉士の存在意義はある』と力強く話した。避難所の中で埋もれがちな認知症や母子、障害者など福祉対象者に光を与えることができるのは社会福祉士であると言う。初めて氏のお話を拝聴したが、その力強さ、説得力に舌を巻いた。真摯に取り組んだ者が纏うオーラを備えていた。
地域実践に繋げる意味で災害に関するブロック担当者も紹介された。大分の小野尚さん、別杵速見の明石秀伸さん、県北の松尾慶一さん、県南の小野田和生さん、久大の山本薫さん、豊肥の佐藤利明さん、以上6名の方である。心から感謝したい。ありがとうございます。

あっという間の時間が過ぎた会場には、佐藤博文副会長がよく指摘する『終了後の花』が咲いていた。
会場のあちこちで人の輪が広がり、話が咲いている。良い時間であったことを物語る光景である。
その花の中、9月より青年海外協力隊員としてモザンビークで活動を予定する羽田野直子さんがいた。
数年前、児童養護施設に就職した彼女は、当会の基礎研修会や社会福祉士セミナーなど様々な場面で研鑽を積む熱心な方である(来月4月の新規入会者研修会でもお話しいただく予定です)。年単位の長期に及ぶ援助、わずか2ヶ月の語学研修後の海外生活、と予想される状況は苦労の連続となるかも知れない。しかしそれ以上に、世界観や人と真摯に向き合った経験の数々が彼女を一層大きく成長させてくれる事だろうと大いに期待している。赴任時の安全を願い心からエールを送りたい。

『有意義であった』とは災害説明会のみに焦点を当てたものではない。災害や人々の生活を考える上で、我々の支援を求める方々に光を届けようと懸命な取り組みをする仲間がこんなにも沢山いるのかと感じ、胸が熱くなったからである。
さて、4月24日(日曜日)には『2016年度新規入会者研修会』が開催される。先輩方のようにピカピカ光るダイヤモンドを見つけに行こうと思う。

(災害支援説明会に参加された皆様に感謝の意を込めて)

大分県社会福祉士会よりお知らせ

ホームページのリニューアルについて

本会のホームページがこの度、リニューアルし2016年4月より新しいWEBサイトへ移行いたします。 従来のホームページに比べ、情報を探しやすく、読みやすいサイトになるようコンテンツを充実させデザインや構成を一新いたしました。
さらに、タブレットやスマートフォンからも閲覧できるようになっておりますので、幅広くご利用いただけるものと思っております。

新ホームページのアドレス
http://oita-csw.or.jp
今後は上記、アドレスにアクセス頂きますようお願いいたします。

各種研修・委員会情報

2016年度 新規入会者研修会のお知らせ

昨年度に引き続き今年度も新規入会者研修会を開催致します。
皆様の職場に新しく入職された社会福祉士や入会を検討している方には是非お声かけください。詳細は下記よりダウンロードしてご覧ください。

テーマ:「社会福祉士のキャリア設計」~ソーシャルワーカーという生き方~
日 時:平成28年4月24日(日) 9時30分~12時30分 受付9:00
会 場:大分県社会福祉介護研修センター 3階小ホール
参加費:無料

 

基礎研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ受講者募集のお知らせ

いよいよ平成28年度基礎研修が始まります。
基礎研修は社会福祉士に必要な基礎知識を3年間かけて習得していくものです。受講を希望される方は、所定の用紙に必要事項を記入して指定期日までにお申込みください。特に基礎研修Ⅱと基礎研修Ⅲは研修スケジュールの都合上、申込み期間が大変短くなっております。受講を検討されている方はお早めにお申込みください。
詳しくは下記よりダウンロードしてご確認ください。

 

※大分県で開催される基礎研修の一部のプログラムに参加できない場合の対応について
基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲに受講者に関しては、本年度も九州沖縄ブロックの各県で基礎研修を受講できるよう相互乗り入れを実施する予定です。但し、当会会員が他県で基礎研修の一部のプログラムを受講する場合は、事務手数料が発生する場合があります。他県の開催日程及び事務手数料の詳細はわかり次第ホームページ等でお知らせ致します。

2016年度スーパービジョン研修 ~経過的対応~

日程・会場(予定)

  日 程 会 場
大阪会場 2016年 8月27日~28日 調整中
東京会場 2016年 11月12日~13日 調整中

受講費:19,000円
お申込みは研修案内の受講要件を確認の上、2016年5月6日までに大分県社会福祉士会事務局へお知らせください。
※研修案内等詳しくはホームページをご覧ください。

2016年度 佐賀県社会福祉士会 成年後見人等候補者の養成研修開催について

日時:
1日目 2016年6月11日(土)  9時30分~16時40分
2日目 2016年6月25日(土)  9時20分~16時40分
3日目 2016年7月09日(土)  9時20分~16時40分
4日目 2016年7月23日(土)  9時20分~16時40分
5日目 2016年8月06日(土)  9時20分~16時40分
会場:公益社団法人 佐賀県社会福祉士会
   佐賀県佐賀市八戸溝1丁目15番3号
定員:九州・沖縄ブロック内20名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)
受講料:50,000円(別途テキスト代)
申込期間:2016年3月14日(月)~4月18日(月) (定員になり次第締め切らせていただきます。)
お申込みは会長推薦が必要になりますので大分県社会福祉士会事務局までお願い致します。
※開催要綱等詳しくはホームページをご覧ください。

2016年度 福岡県社会福祉士会 成年後見人養成研修開催について

日時:
1日目 2016年09月24日(土)  9時~17時 506AB
2日目 2016年09月25日(日)  9時~17時 506AB
3日目 2016年10月29日(土)  9時~17時 セミナールームAB
4日目 2016年10月30日(日)  9時~17時 セミナールームAB
5日目 2016年11月20日(日)  9時~17時 506AB
会場:クローバープラザ 研修室
   福岡県春日市原町3丁目1番7号
定員:九州・沖縄ブロック内20名
受講料:50,000円(別途テキスト代)
申込期間:2016年5月1日(日)~6月30日(木) (定員となり次第締め切ります。)
お申込みは大分県社会福祉士会事務局までお願いいたします。
※開催要項等詳しくはホームページをご覧ください。

事務局よりのお知らせ

◆乗馬クラブクレイン湯布院様より 乗馬試乗(20分)チケットが届いております。
ご興味のある方はご連絡ください。

◆マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。

◆大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡ください。
建物の開館時間
①月曜日・日曜日・祝祭日 : 9時~17時15分
②上記以外の曜日     : 9時~21時

◆住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出ください。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp