1. HOME>
  2. 生涯研修制度>
  3. スーパービジョン

生涯研修制度

スーパービジョン

生涯研修制度では、スーパービジョン実績を研修単位とします。スーパービジョン実績とは、所定の手続きに則って行われた実際のスーパービジョンを研修単位としていくものです。
これまでスーパービジョンの必要性については多くの人が指摘してきたところですが、職場における人員配置の問題等から社会福祉士が社会福祉士からスーパービジョンを受ける体制の整備は十分に進んでいません。そこで、本会はスーパービジョンの実施体制の整備を推進し、スーパービジョンが受けやすくなるよう環境整備を進めています。なお、いわゆる「スーパービジョンとは何か」というような研修は、基礎研修の人材育成系科目Iに含まれています。

 

スーパービジョンを受けることを希望される方へ

①このスーパービジョンは、認定社会福祉士となるために必要なスーパービジョンの単位となるものです。 したがって、スーパーピジョン実施については、認定社会福祉士認証・認定機構で定めた方法・手順で実施していただくことになります。

※機構の定めた方法は、「認定社会福祉士制度スーパービジョン実施マニュアル~スーパーパイジー用~」及び「認定社会福祉士制度スーパービジョン実施要綱」をご覧ください。
「認定社会福祉士制度スーパービジョン実施マニュアル~スーパーパイジ一周~」及び「認定社会福祉士制度スーパービジョン実施要綱」は、認定社会福祉士認証 ・認定機構のホームページ「スーパービジョン実績とは」のページに記載されています。

 

②このスーパービジョンは模擬ではなく、ご自身の行っている相談援助実践について実際にスーパービジョンを行います。したがって、相談援助実践を行っていることが前提となります。

 

スーパーピジョン基本事項

①スーパーパイジーは、社会福祉士資格があり、相談援助実践を行っている方が対象となります。

 

②スーパーパイジーは、認定社会福祉士認証・認定機構に登録されたスーパーバイザーとスーパービジョン契約を行います。

※スーパーバイザーの名簿は、認定社会福祉士認証・認定機構のホームベージ「登録者リスト」 のページをご覧ください。

 

③スーパービジョンは1年間に年6回以上、1回あたり1時間以上行うことで、認定社会福祉士認定申請に必要なスーパービジョン実績の2単位となります。

 

④スーパービジョン実施に際しては、機構で指定する各種書類を使用していただきます。なお、スーパービジョン契約にあたってあらかじめ記入していただく書類(自己チェツクシ ート)があります。

 

スーパービジョン申込みから実施までの流れ

 

スーパービジョン申込みにあたっての注意事項

①必ず、「認定社会福祉士制度スーパービジョン実施マニュアル~スーパーパイジー用~」及び「認定社会福祉士制度スーパービジョン実施要綱」にお目通しください。
(要綱は認定社会福祉士認証・認定機構のホームページ「スーパービジョン実績とは」のページに記載されています。(http://www.jacsw.or.jp/ninteikikou/))

 

②機構で登録されたスーパーパイザーの人数、おひとりが担当できるスーパービジョン契約の数に限りがあります。お申し込みいただいてもすぐにスーパーピジョンを開始できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

③スーパービジョンのお申し込み後、スーパーパイザーとの調整に時間がかかる場合があります。あらかじめご了解ください。

 

④スーパービジョン実施に際して発生する経費の扱いについては、スーパービジョン契約の際にスーパーパイザ一、スーパーパイジーの聞で取り決めをしてください。

 

スーパービジョンの申込方法

「スーパービジョン申込書」に必要事項を記入し、下記、「申込み・お問い合わせ先」まで郵送またはeメールでお送りください。eメールでお送りいただく際は、パスワードを設定し、申込書の送付とは別にパスワードをご連絡ください。

 
 

申込み・お問い合わせ先

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2F
大分県社会福祉士会 事務局

TEL: 097-576-7071
FAX : 097-576-7071