1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2019年10月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

会長 ごあいさつ

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 髙橋智秀

拝啓 菊花の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

8月から開講したサービス管理責任者等講習会をはじめ、10月以降も様々な研修等を企画していますので、当会ホームページで確認をしていただき、参加していただければと存じます。
9月には大分県の法人の運営組織及び事業活動の状況に関する立入検査が行われました。これは公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(平成18年法律第49号)に基づく3年に1度の立ち入り調査となります。
立入検査には、大分県総務部法務室から2名と福祉保健部高齢者福祉課から2名の計4名により、事業・運営と経理・財務関係及びガバナンスについて検査が行われ、検査後の講評ではそれぞれ4項目、計8項目の指摘事項がありました。
3年に1度とはいえ、定期的に立入検査が実施されることは、当会の事業継続について、これまでの事業運営や財務管理に対する振り返りができるとともに、指摘事項に対する真摯な取り組みが公益法人としてのガバナンスを更に強化されると考えます。当会として、指摘事項については早急に改善及び運用を進めていきます。

当会には、「社会福祉事業に携わる専門職員に対する技能の研鑽を行う」という目的の一つがあります。その目的を達成するための一つの事業として、「社会福祉士養成講座」があり、9月7日(土)に開校いたしました。本講座の受講生は、例年と同様に大分県内各種学校の学生や働きながら資格取得を目指している社会人により構成されています。受講者は前年度が51名に対し、今年度の受講者は42名と前年度に比べ、9名減少という状況です。
この受講者数が減少している要因は、社会福祉士を目指す学生の減少が際立っており、今後の福祉を担う人材確保がますます困難となるばかりか、サービスの質の担保はもちろんのこと、サービスの量という面でも当たり前にサービス提供ができず、さらに困りを抱える人々が増えていくことにも繫がります。
当会としては養成校等と連携を図り、一人でも多くの福祉人材を輩出し、さらに知識・技術だけではなく、それを活かすことのできる実践家を養成していかなければなりません。
大学等で学んだから知識・技術としては知っていることでも実践では通用しないということの無いように一人ひとりが更に自己の振り返りと自己研鑽を積み、当会の「地域福祉サービスの推進と発展を図り、もって大分県民の社会福祉の向上に寄与する」ことの目的を皆さまの力をお借りしながら達成したいと切望するばかりです。
そのためにも、今後、当会で開催する「社会福祉士セミナー」をはじめとする各研修に参加し、自己研鑽を積んでみてはいかがでしょう。

今後とも会員や県民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

各種研修会のご案内

令和元年度大分県社会福祉士会 大分県社会福祉協議会合同セミナー開催について

地域共生社会を実現するため、我々社会福祉士は多様化する地域社会のニーズを地域住民や行政と協力・共働し解決しなければなりません。
また、地域福祉を展開するにはジェネラリックなソーシャルワーカーとしての力量が重要となります。
特別講演では、地域住民の力を集めながら、数々の先進的な取り組みに挑戦されてきた、大阪府豊中市社会福祉協議会 福祉推進室長 勝部 麗子様にご講演いただき、コミュ二ティづくりの文化を学ぶ機会にしたく存じます。
つきましては、主旨ご理解のうえ是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。

 テ ー マ  「 地域共生社会の実現-いのち・暮らし・人をまもるために 」
        ~地域の人々と専門職との共働によるまちづくり~

開催日時    令和1年11月23日(土・祝)
         10時30分~16時00分(受付開始 10時00分~)

場  所   J:COM ホルトホール大分 3階大会議室
         〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5番1号
         TEL 097-576-7555

参 加 費   参加費は当日受付にて徴収いたします。
          ・会 員:1,000円
          ・会員外:3,000円
          ・学 生:  500円

参加申込  大分県社会福祉士会ホームページの電子申請システムからお申込みください。
      尚、電子申請システムをご利用いただけない場合には、大分県社会福祉士会事務局までご連絡ください。

※詳細は令和1年度セミナー開催要綱 >>をご覧ください。

2019年度 第9回九州・沖縄ブロック社会福祉士研修会~「熊本地震の支援とソーシャルワーク~暮らしと生きがいを共に創っていく専門職として~」~

開催日 : <1日目> 2019年10月26日(土)13:00~17:30
      <2日目> 2019年10月27日(日)9:30~12:40

場所 :  熊本学園大学 14号館
      熊本市中央区大江2丁目5番1号

  対象者 : 都道府県社会福祉士会会員・一般・学生

参加費 : 会員4,000円
      一般6,000円・学生500円
      (1日のみの参加の場合でも同額です)
[当日] 会員 5,000円
    一般 7,000円・学生500円

※当日参加ができます。詳細は
九州沖縄ブロック第9回  >>
をご覧ください。

障がい領域委員会からのお知らせ

サービス管理責任者等研修会(更新)申し込みを開始しました。
令和元年10月1日よりサービス管理者等研修会(更新)の受講申し込みを開始します。
平成30年度までにサービス管理責任者研修・児童発達支援管理責任者研修を受講された方は受講必須の研修となります。
障害福祉サービス事業所等の皆様におかれましては、計画的な受講にご協力をお願いします。

※詳細は
開催要項  >>
をご確認ください。

2019年度「地域生活支援と障害者自立支援協議会」研修を実施します。 開催日:2019年11月2日(土)~4日(月)

場 所:大分県総合社会福祉会館 3F研修室

本研修は認定社会福祉士認証・認定機構へ研修認定された研修です。
認証単位取得を希望する方または障がい福祉に興味のある方のより多くの方々のご参加をお待ちしています。

2019年度社会福祉士実習指導者講習会の開催について

開催日  2020年1月18日(土)9:95~18:00
     2020年1月19日(日)9:00~17:15

定 員  30名

会 場  障害者支援施設 聖心園
     臼杵市大字江無田1600番地の5

受講費  都道府県社会福祉士会会員 15,000円
     その他の社会福祉士    20,000円

申込期間 2019年10月14日(月)~11月30日(土)

※詳細は
実習指導者講習会【開催要項】  >>
受講申込書2019(共通)  >>
をご覧ください。

事務局よりのお知らせ

□ マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧下さい。
□ 最近は、地震や豪雨、台風等の自然災害が頻繁に発生しています。その度、会員の皆様の安否確認やニーズ調査等の協力支援をお願いすることになりますが、そのお知らせは、本会のホームページにまず掲載致しますので、災害等の発生時は、本会のホームページでご確認下さい。
□ 大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡下さい。
  建物の開館時間 ①月曜日・日曜日・祝祭日:9時~17時15分 ②上記以外の曜日:9時~21時
□ 住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出下さい。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp