1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2019年4月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

会長 ごあいさつ

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 髙橋智秀

希望にあふれる輝かしい春をお迎えのことと存じます。

3月の理事会では、2019年度の事業計画及び予算が議決され、継続する事業はもちろんのこと、新規事業や委員会の在り方に関して、協議され承認をいただきました。
今年度は、大きな事業として、昨年度までは県主催で実施していた「サービス管理責任者等研修会」を当会主催で実施します。「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の適切かつ運営に資するため、サービスや支援の質の確保に必要な知識、技能を有するサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の養成を図る」ことを目的とし、そこには、ソーシャルワーク機能をベースに各講義や演習等が行われます。
このことは、当会が目的とする「社会福祉の援助を必要とする大分県民の生活と権利を擁護し、社会福祉に関する知識及び技術の県民への普及・啓発を行うとともに、社会福祉事業に携わる専門職員に対する技能の研鑽を行うことにより、地域福祉サービスの推進と発展を図り、もって大分県民の社会福祉の向上に寄与すること」にも合致しており、これを機会に他の事業展開についても展望が開けるのではないかと考えます。

平成31年3月23日(土)にJ:COMホルトホール大分にて「大分県弁護士会・大分県社会福祉士会協定10周年記念報告会」が盛大に開催されました。
この協定は平成21年3月に大分県弁護士会高齢者・障害者支援センター(現 高齢者・障害者の権利に関する特別委員会)と社団法人大分県社会福祉士会 権利擁護センターぱあとなあ大分(現 虐待対応委員会)との間で,高齢者・障害者の財産管理又は生活支援に対応するために相互に連携協力する旨の協定を締結し、本年度は,本協定締結10周年の節目の年に当たります。
これまで高齢者虐待対応チームを立ち上げ、地域包括支援センター及び行政に対し、チームとして様々な助言及び支援を行ってきました。それぞれの士業の強みを生かし、チームで行うことで多面的な支援が実践できる良い事例ではないかと思います。
スクールソーシャルワーカーの業務においても同様にチーム学校として多職種連携のもと行われるなど、今後ますます多職種連携による支援が求められます。
職能団体に所属することで学び直し等の機会を生かしていただき、自らの価値・知識・技術の向上を目指して、様々な問題解決に寄与していただければ幸いです。

各種研修・委員会情報

2019年度 ファースト研修 開催について

「 社会福祉士のキャリア設計 」~ 社会福祉士としてのこれからを考えよう ~

国家試験合格者や社会福祉士会への入会をお考えの方、入会後まもない会員の方などを対象に、ファースト研修(新規入会者研修会)を開催します。本研修会に参加することで、みなさんが社会福祉士としてのキャリアを考える機会になればと思います。
 社会福祉士会で活動している先輩たちと関わり、ネットワークを広げてみませんか。

日 時:2019年4月21日(日) 9:30~12:30(受付9:00~)
会 場:大分県社会福祉介護研修センター 3階小ホール 大分市明野東3-4-1
参加費:無料

 

基礎研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ受講者募集のお知らせ

2019年度基礎研修が始まります。
基礎研修は社会福祉士に必要な基礎知識を3年間かけて習得していくものです。
受講を希望される方は、所定の用紙に必要事項を記入して指定期日までにお申込みください。
特に基礎研修Ⅱと基礎研修Ⅲは研修スケジュールの都合上、申込み期間が大変短くなっております。
受講を検討されている方はお早めにお申込みください。

 

スーパービジョンの申込みについて

社会福祉専門職である社会福祉士の実践力向上にはスーパービジョンが重要であり、認定社会福祉士制度では、認定社会福祉士認定申請の要件としスーパービジョンについての単位を取得することを必須としています。

 

スクールソーシャルワーク委員会からお知らせ

この4月から委員会の形が変わります。

<子ども家庭支援委員会>となります

現在、子ども支援に携わってる方々、医療機関や施設(障がい、児童)放課後デイサービス等、教育、行政等、また子どもを支援する活動や学習に関心のある方々、また今後子どもに関する仕事に就きたいと思っている方々皆さまと研修を行い、大分県の子どもに関わる社会福祉士の方かたとの交流を深めていきたいと考えています。
スクールソーシャルワーク委員会は、この委員会の一部として継続していきます。
皆さまの参加をお待ちしています。
次回の委員会の定例会は、4月第2土曜日 午後13時30分から15時30分の予定です。
場所は、大分県社会福祉士会事務局です。
よろしくお願いします。

 

障がい領域委員会からのお知らせ

サービス管理責任者等研修会スタッフ募集について

今年度、大分県よりサービス管理者等研修会実施の指定を受け、現在事務局を後押しし委員会も準備を進めていますが、新カリキュラムになる事もかさなり多忙となっています。
基礎研修を8月21日、28日、29日と開催しますが、当日の多くのスタッフが必要になるため、スタッフ参加へのご協力をお願い致します。

 

大分県社会福祉士会よりお知らせ

各委員会の委員募集

公益社団法人大分県社会福祉士会では、県民支援事業や人材育成等各種研修事業を効果的に推進するため、ぱあとなあ委員会をはじめ8つの委員会を設置して取り組んでいます。会運営及び委員会活動の参加に関しては、生涯研修制度の単位の認定基準において、生涯研修制度独自のものとして認定されており、1年間=1単位が付与される仕組みになっています。
4月から2019年度がスタートするに当たり、各委員会に参加して企画立案等を一緒に検討頂ける会員さんを広く募集しますので、奮って応募下さいますようご案内致します。尚、委員としてご協力頂ける会員の方は、別紙『委員会所属申込書』に必要事項をご記入のうえ、大分県社会福祉士会事務局までご提出下さいますようお願い致します。

◆委員会の委員募集
(1)委員会名
     ①ぱあとなあ委員会   ②虐待対応委員会  ③基礎研修委員会 
     ④子ども家庭支援委員会   ⑤地域包括委員会 
     ⑥障がい領域委員会  ⑦保健・医療領域委員会  ⑧災害対応委員会
     ※各委員会の概要は、ホームページ委員会コーナーをご覧下さい。

(2)応募方法
     別紙『委員会所属申込書』に必要事項をご記入のうえ、大分県社会福祉士会
     事務局までメール又はFAXでお申込み下さい。

◆申込み先・お問合せ
   公益社団法人大分県社会福祉士会事務局 TEL/FAX 097-576-7071
メールアドレス oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp

事務局よりのお知らせ

◆マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。

◆最近は、地震や豪雨、台風等の自然災害が頻繁に発生しています。その度、会員の皆様の安否確認やニーズ調査等の協力支援をお願いすることになりますが、そのお知らせは、本会のホームページにまず掲載致しますので、災害等の発生時は、本会のホームページでご確認下さい。

◆大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡ください。
建物の開館時間
①月曜日・日曜日・祝祭日 : 9時~17時15分
②上記以外の曜日     : 9時~21時

◆住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出ください。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp