1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2018年02月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

社会福祉士会の財産~当会を支える方々

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 船田 茂

もうすぐ2017(平成29)年度も終了・・・いやいや2月25日には社会福祉士セミナーが控え、3月のスクールソーシャルワーカー養成研修や基礎研修委員会の活動も続くので年度末に向け大一番を控えた2月というべきか。

当会理事会は、12月に開催した事業計画(案)策定検討会議の議論をもとに2018(平成30)年度の事業計画(案)と予算(案)を作成中。1月理事会では日本社会福祉士会全国大会に別県が立候補を予定したとの情報が入り、あらためて理事に意志確認したが"やる"との事。皆さんの意気込みは変わらず競合あれば"競う"とした。次年度大きな事業や目新しい事業はないものの、2020年全国大会に向け、事業の収支バランスを適正化し貯蓄を含めた"たくわえの時期"としなければならない。

私の2期4年の総括は次号に譲りますが、新しい取り組みを行うことを種まきから収穫の時期とするならば、春から夏、秋にかけた季節となり、今回伝える"たくわえの時期"は冬と言ったところでしょうか。
冬は華々しさは薄れるものの栄養をしっかり蓄え、来るべき春へと助走を開始する季節。今号で紹介される役員改選を経て選出される方々には、先をしっかり見据え、エネルギーを内包していくことを期待したい。

さて、昨年のマンスリー12月号において今年の漢字に『動』を選び汗かいた取組みに触れましたが、私などはあれが良い、これが良いと、勝手に飛び回っていただけかもしれませんが、その手綱をしっかり握り支えて頂いた方々を紹介したい。
まずは、当会監事の小野尚(おのひさし)氏と梯茂之(かけはししげゆき)氏。
小野監事は高齢者施設を定年退職後、現在も顧問的立場として勤務されている。常に理事会に出席し、監事の立場上、発言を控えひたすら2時間に及ぶ議論を見てこられた。しかし、時として会員の皆さんの意見を代弁し会の姿勢を問うたり、昨年発生した九州北部豪雨や台風18号支援では災害ボランティアに率先して参加するなど頭が下がる思いである。名監事のおひとり。
梯監事は、税理士法人の代表を務め社会福祉法人などの会計指導を多々務めるなど内外でご活躍されている先生。当会の会計に関する指導はもとより会則などルール面からの視点で理事会判断の適正さについてご意見ご助言を頂いてきた方。あらためて両監事のこれまでのご指導ご助言に感謝を申し上げたい。
次に、当会を支え続ける心臓部たる事務局、工藤龍雄事務局長と中島優子事務員、幸智枝事務員のお三方。
2015(平成26)年に現在の三人体制となり当会の運営を支えて頂いている。社会福祉士会は子供から高齢者、経済的・司法的など対象者が置かれた状況により事業が異なり体系的に理解しづらいと言われるが、様々な場を通じて会の理解に努め、委員や会員の皆さんからの要望・意見にも丁寧に対応いただいてきた。
2019(平成31)年度からは会員管理ステムが日本士会から都道府県に完全移行される。全国大会もそうだが、益々事務局の力が必要となる事を皆様もご理解いただきたいと思う。
そういえば、このマンスリーをまとめる幸事務員には大変お世話になった。締切を守れない会長のせいで作業を急いてしまうことが実に多かった。次号4月がラストとなるのでせめて・・・。

いやいや、冒頭書いたようにまだまだの2月である。両監事や事務局の方々にはこれからの時期こそお世話になるが、一旦のフィナーレを迎えるために気を引き締め行くと共に春から秋を過ごした時期の中でも蓄えいただいたこれら"財産"を今後は我々が守っていく意識を皆さんと共有し、次期に繋いで参りたいと思うこの頃である。

まだまだ寒さ厳しき折り、ご自愛ください

各種研修・委員会情報

第15回大分県社会福祉士会セミナー
2017年度大分県医療ソーシャルワーカー協会公開セミナー開催について

この度、(公社)大分県社会福祉士会と(一社)大分県医療ソーシャルワーカー協会は標記テーマを掲げ別添資料のとおり研修会を開催することになりました。

今回の合同研修会では、日本社会事業大学教授の小原眞知子先生、厚生労働省老健局課長補佐の石井義恭先生にご講演いただき、制度改正と時代を捉えつつ、躍動していくソーシャルワーク実践を再考していきたいと思いますので、是非会員をはじめ関係団体等多くの方々のご参加をお願い致します。


1.テーマ   「ソーシャルワークの再考」
       ~制度改正と時代を捉え躍動する実践を支えるものとは~

2.開催日時   平成30年2月25日(日)10時~16時(受付開始 9時30分~)

3.場  所  ホルトホール大分 大会議室
       〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5番1号

4.プログラム 別紙1「開催プログラム」をご参照ください。

5.参 加 費  参加費は当日受付にて徴収いたします。
           ・会 員:1,000円
           ・会員外:2,000円
           ・学 生: 500円

6定  員  200名

8.参加申込  別紙2「参加申込書」に必要事項を記載のうえ、大分県社会福祉士会事務局までFAXにてお申し込みください。

平成29年度セミナー開催要綱はこちらからダウンロードしてください。
セミナー申込書はこちらからダウンロードしてください。

スクールソーシャルワーカー研修 開催について

大分県及び県内の各市町村では、文部科学省等が示している「チーム学校」におけるスクールソーシャルワーカーの重要性等の観点から、その適正配置を順次実施する計画を打ち出しています。
本会としては、各市町村等からの要請に応えられるよう今後システムを構築することが重要であると考えています。
そこで、今回子どもの権利擁護を担うスキルを習得するスクールソーシャルワーカーの育成を目的として研修を開催します。

日   時:1日目 平成30年3月 3日(土)9:00~17:00(受付8:30~)
     2日目 平成30年3月 17日(土)9:00~16:00
会  場:大分県社会福祉介護研修センター203号室(大分市明野東3丁目4-1)
受講対象者:以下の条件①、②のどちらかを満たす者とする。
    ①社会福祉士等(精神保健福祉士・社会福祉士資格取得見込み者等を含む)
    ②現職のスクールソーシャルワーカーまたは、スクールソーシャルワーカー志望者
定  員:36名
受 講 費:会員・学生2,000円 (1日だけの受講も同額です)
     会員以外 2日間:7,000円  1日:3,500円

申込方法:こちらからダウンロードしてください。

スーパービジョンの申込みについて

詳しくはこちらからダウンロードしてください。

関係団体より

一般社団法人全国地域生活定着支援センター協議会主催 九州ブロック専門研修会

日 時:平成30年3月10日(土) 13:00~17:50
会 場:済生会熊本病院 外来がん治療センター 4階 コンベンションホール
    (所在地)熊本市南区近見5-3-1
定 員:300名(1日目) 
参加費:500円

大分県社会福祉士会よりお知らせ

大分県社会福祉士会選挙管理委員会の設置について

平成30年度は、役員の任期2年の満了に伴う役員の改選年度に当たります。公益社団法人大分県社会福祉士会では、改選手続きを公正中立に行うため、この度選挙管理委員会を設置し、5名の委員を決定しましたのでお知らせ致します。
尚、選挙管理委員会委員の委嘱期間は、平成30年度社員総会当日までとなっています。

役職 氏名 事 業 所 名 所属ブロック
委員長 得能大樹 社会福祉法人太陽の家 別杵
委員 高橋 勝 社会医療法人関愛会坂ノ市病院 大分
委員 安部幸代 智泉福祉製菓専門学校 大分
委員 緒方洋介 介護保険サービスセンターいのべ 大分
委員 平下 俊 社会医療法人帰巖会みえ病院 豊肥

平成30年度公益社団法人大分県社会福祉士会役員改選に伴う役員(理事)候補者選出に関する公示について

平成30年度は、役員の任期2年の満了に伴う役員の改選が行われます。
公益社団法人大分県社会福祉士会では、この度選挙管理委員会を設置し、別紙の通り役員(理事)候補者選出に関する公示を致します。
選出する理事の人数は、15名(全県選出理事8名、ブロック選出理事7名)で、任期は2年間です。立候補の受付は、2月16日(金)から開始し、立候補の締め切りは3月16日(金)までとなっています。
立候補を希望される会員は、立候補届(様式1)と2名の立候補推薦書(様式2)が必要となりますので、申込期限を厳守のうえ大分県社会福祉士会事務局まで提出下さい。
尚、立候補届、立候補推薦書の様式は、

2018年度 役員改選選挙公示
2018年度 立候補届
2018年度 推薦書

検討課題「役員の再任期間延長に伴う定款変更(案)」に関する意見募集について(再掲)

平成29年10月号マンスリーに掲載しました「役員の再任期間延長に伴う定款変更(案)」に関する意見募集について、以下の通り再度掲載致しますので、ご意見・ご感想がありましたら、様式は問いませんので、大分県社会福祉士会事務局までメール又はFAXにてお寄せ下さい。

◆お問い合わせ先 公益社団法人 大分県社会福祉士会事務局
TEL/FAX:097-576-7071
Eメール:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp

平成30年度は、2年の任期満了による役員改選の年になります。役員の改選では、理事15名と監事2名が新たに選出され、その後に行われる臨時理事会で理事の互選により会長(代表理事)が選出されることになっています。
現行の定款では、第16条の1項及び2項により、理事並びに監事は、再任を妨げないとしていますが、連続して4期を超えて理事並びに監事に再任できないものとしています。
通常、多くの社団法人では、「再任は妨げないものとする」というのが一般的ですが、当会の場合は、設立当初から連続して理事に就任できる期間を4期までと制限しています。そのため、理事から副会長を経て会長へと段階的に役員の経験を積んでいくケースで考えますと、例えば理事2期、副会長1期、会長1期では、一度(一期)退任期間をはさまないと理事になれない仕組みとなっています。
再任の期間を4期までと制限したのは、特定の会員が長期に理事を続けたり、会の運営がマンネリ化しないためと思われますが、事例で示したケースのように、会長として1期しかできないとなると、中・長期的な事業戦略の構築や安定的な業務執行体制が取りにくいことが懸念されると考えられます。
また、平成31年度からは、日本社会福祉士会に委託していた会員管理や会費徴収事務が終了し、大分県社会福祉士会に移管されることとなるため、これまで以上に執行部と事務局が、より密接な連携体制を構築していくことが不可欠となっております。
こうしたことから、業務執行体制と組織の安定的な運営が継続的に図れるようにすることを目的として、理事及び監事の再任できる期間を、現行の4期(8年間:任期2年×4期)から6期(12年間:任期2×6期)にする定款変更(案)を、現執行部で協議しているところです。
尚、定款変更のためのスケジュールは、平成30年3月理事会で定時社員総会の提出議案として承認し、平成30年5月末に開催予定の定時社員総会で、総会員の3分の2の出席による採決によって決議されることとなります。改正案が総会で決定されれば、総会の日をもって実施となります。

参考 (現行の定款)

(役員の任期)
第16条
理事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとし、再任を妨げない。ただし、連続して4期を超えて理事に選任されることはできないものとする。
2 監事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとし、再任を妨げない。ただし、連続して4期を超えて監事に選任されることはできないものとする。

(改正案)

(役員の任期)
第16条
理事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとし、再任を妨げない。
ただし、連続して6期を超えて理事に選任されることはできないものとする。 2 監事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとし、再任を妨げない。
ただし、連続して6期を超えて監事に選任されることはできないものとする。

附則
(実施期日)
1  この定款の改正は、平成30年5月●日から実施する。(定時社員総会の開催日)

メーリングリスト作成に伴うメールアドレスの把握について

会員の皆様へお願いしておりましたメーリングリスト作成に伴うメールアドレスの把握についてですが、只今、運用準備をおこなっております。
ご連絡いただいておりません会員様につきましては引き続きメールアドレスをお知らせ頂きますようお願い申し上げます。
尚、お知らせいただきましたメールアドレスは当会からの情報伝達以外には使用いたしません。

メールアドレスの確認方法
  下記、大分県社会福祉士会のメールアドレスへ送信下さい。
  送信する際に、①名前、②所属先(事業所)、③所属先の住所、④連絡先をご記入下さい。
  ◆ メールアドレス:info@oita-csw.or.jp ◆
※ホームページの「お問い合わせ」からも入力できます。

事務局よりのお知らせ

◆マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。
◆最近は、地震や豪雨、台風等の自然災害が頻繁に発生しています。その度、会員の皆様の安否確認やニーズ調査等の協力支援をお願いすることになりますが、そのお知らせは、本会のホームページにまず掲載致しますので、災害等の発生時は、本会のホームページでご確認下さい。
◆大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡下さい。
建物の開館時間 ①月曜日・日曜日・祝祭日:9時~17時15分 ②左記以外の曜日:9時~21時
◆住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出ください。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp