1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2015年06月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

『水無月』

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 船田 茂

六番目の月、水無月は決して水が“無い”わけでなく「無」は「の」を意味し『水の月』と呼ばれています。農家では田植えが始まり1年で最も忙しい時期を迎えるわけですが、当会はどのような月となるのでしょう。
原稿を書いている頃はまだ5月連休が明けたばかりですから、当てにならない未来予想ですが、5月総会を終え、本年度の事業も本格化する、そんな始まりの月を迎えているのでしょうか。
年で数え6番目、年度では3番目の月ですから、悠長な気持ちは毛頭ないのですが、気持ち新たに取り組んでまいります。
気持ち新たにと言えば、4月に開催した新規入会者研修会は37名もの多くの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了できました。3名の先輩からのお話しは、自己研鑚の大切さと自分自身の可能性を広げていくことの必要性を教えてくれました。当会の概況や委員会紹介ではスクールソーシャルワーク委員会をはじめとする4委員会の活動を分かりやすく理解していただきました。名刺交換会はこの日一番の盛り上がりだったでしょうか。多くの方と知り合う機会を得、ネットワーク作りの大切さを学ばれたことと思います。
参加者には、智泉福祉製菓専門学校や別府大学、日本文理大学、大分大学などの出身者も多く、ご協力ご支援いただいた関係教育機関の先生方にこの場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。先生方の教育指導を引き継ぎ、微力ながら、実践力を持つ社会福祉士の育成に尽力してまいりたいと存じます。
さて、水の月は豊かな潤いを大地にもたらすと共に時として災害を引き起こします。
現在、箱根では火山活動が活発化し、多くの専門機関や関係者の方々が懸命の予測活動と非常時対応を検討していると思量します。
先日の大分合同新聞に“地震保険料が大幅値上げされる”旨の記事を見ましたが、自然災害の発生率が高まっているかのような情調を憶えます。東日本大震災による大津波で生活が破壊された様子を眼前に置いた際、言葉にならない衝撃を受けたことを今でも思い出します。当たり前のように過ごす地域での生活がいかに培われてきたものか、その時間的人的な取り組みの大きさをしみじみと感じさせるものでした。
地域活動を主たる業務に位置づける社会福祉士は、日々のミクロレベル、メゾレベル実践を通じ、地域ネットワークを作り、ミクロ~メゾ~マクロの好循環を形成することで対象者支援の質向上を図られていると存じますが、こうした実践ができるのも“地域”という土壌、基盤があってのものだということを痛感させられたものです。
災害支援については、当たり前のことですが、その規模や内容をあらかじめ予測し設定しておくことは容易ではありません。規模や内容等が異なれば、支援の主体も職場や個人、地区などと異なり、そのいずれに属するかはやはり状況によって異なるとしか言えないように思えます。
ただ“状況によって異なる”を唱えているうちはいつになっても取り組みは具体化しません。時間をやり過ごすだけでは私たちの地域に具体的に働きかけることもできません。
そこで当会は『災害支援員』の登録を働きかけ、規模の大小を問わず地域の危機が生じた場合に対応できる社会福祉士を確保しておこうと働きかけています。4月末までの登録数は10名程とまだまだの状況です。
地域で活動する社会福祉士が、この地域の非常事態に寄与し、地域医療と共に地域福祉を実現できる存在になっていくことを期待します。
水の月を迎える時候に、あらためて多くの皆様に災害支援員として登録いただきますようお願い申し上げます。

大分県社会福祉士会よりお知らせ

平成27年度 SSW「活用」講座

今年度もSSW委員会では研修を実施します。
現在、子どもたちが抱える課題について一緒にソーシャルワーカーとして考えてみませんか。
関心のあるかたは是非ご参加ください。
<今年度の研修予定>
○日程と内容(予定)
1回目:7月
2回目:11月
3回目:1月
の予定です

内容は、行政の方、児童分野の専門の方、児童精神の方の講義を予定しています。
詳しい日程については、ホームページに掲載します。
<6月のSSW委員会>
開催日時:2015年6月13日(土) 18時~20時
場  所:大分県社会福祉士会 事務局

2015年度 地域包括支援センター社会福祉士 実務研修開催要項~ソーシャルワークの理論・アプローチを実践出来るソーシャルワーカーになろう!~

開催日時:2015年7月4日(土)13時~16時30分(受付は12時30分~)
場  所:大分県総合社会福祉会館 3階 301・302研修室
  (住所;大分県大分市大津町2丁目1番41号)

基礎研修Ⅱ 研修会場変更のお知らせ

開催日時:2015年6月28日(日)
変更前:大分県社会福祉介護研修センター
変更後:大分県総合社会福祉会館

公益社団法人 福岡県社会福祉士会 2015年度成年後見人養成研修開催要項

申込期間:2015年5月1日~6月30日
問い合わせ先:福岡県社会福祉士会 TEL(092)483-2944
日時、場所など詳しくはHPをご覧ください

平成27年度 第1回 大分認知行動療法公開セミナー

開催日時:2015年6月21日(日)  午前の部:10時~12時  午後の部:13時~16時
場  所:大分大学医学部臨床大講義室

障がい領域委員会 第1回研修会のお知らせ「意識決定支援」について勉強しましょう

開催日時:平成27年9月12日(土) 10時~12時
場  所:大分県社会福祉介護研修センター 小ホール

事務局に届いている各種資料のお知らせ

下記の資料が事務局に届いています。
興味のある方がいらっしゃいましたら、事務局までお問い合わせください。

・生活困窮者自立相談支援機関における主任相談支援員を対象とした現任研修の開発及び試行事業(公益社団法人 日本社会福祉士会)
・司法分野における社会福祉士の関与のあり方に関する連携スキーム検討事業 報告書(公益社団法人 日本社会福祉士会)

事務局よりのお知らせ

◆マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。
◆大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡ください。
建物の開館時間
①月曜日・日曜日・祝祭日 : 9時~17時15分
②上記以外の曜日     : 9時~21時

◆住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出ください。
◆新しく事務局員が採用となりました。
渕野、大塚、幸、以上の三名です。よろしくお願い致します。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp