1. HOME>
  2. 広報誌

マンスリーニュース

公益社団法人 大分県社会福祉士会

2015年04月号

OITA CSW(Certified Social Worker) MONTHLY NEWS

『“春”を迎える』

公益社団法人
大分県社会福祉士会

会長 船田 茂

日に日に暖かさが増し、通勤途中に見る桜は見るたびに鮮やかさを増し、いよいよ春到来です。
4月には多くの職場で輝く眼差しの新入職員を迎えることでしょう。新年、新年度とは良くできたもので新しい出会いや新たな挑戦に心躍る高揚感を憶える季節を迎えます。4月26日には(新)企画、『新入会員研修会』を開催し、これから社会福祉士として活動する新規入会予定者に将来目指すべき姿を考える機会を提供します。
また、少し前まで明るい話題に乏しかった大分でも、世紀的事業と言われる大分駅の大規模改修が終了し、JRおおいたシティがOPENします。大分県立美術館OPAMもオアシスタワーと一体化したかのような透明感ある姿を見せてくれています。大分県知事選挙、大分市長選挙・・・と大きな選挙も始まります。
こうした賑やかな春に、皆様のスタートが幸多からんことを心よりご祈念申し上げます。

一方、春の陽気とは裏腹に実に衝撃的な事件が多く心痛める日が続きます。
川崎市の13歳少年殺人事件は、週刊誌に主犯格の少年が実名報道されました。実際、その記事を読みましたが、事件当初にテレビや新聞で報道されていた内容とは異なる印象の犯人像が浮かび上がってきます。逮捕された3人の少年達の証言の変化や主犯格の少年の中学生時代からの素行、亡くなった少年の家庭の様子などなど赤裸々に綴られ、事件を立体的に捉えることができます。
連日のように報道される事件や事故は実に多く、一つ一つ事件・事故を深く掘り下げていくことには困難があるでしょうが、やもすると表面的な捉え方のみで意見が形成されてしまう危険性が指摘されています。
13歳少年殺人事件からしばらく経ったある日の新聞記事に「スクールソーシャルワーカーの必要性」が掲載されていました。問題を俯瞰的に関係性を踏まえ捉えるソーシャルワークの視点が必要だとする内容で、あらためて私達社会福祉士に期待される役割の大きさを感じると共にその責任の大きさを痛感もします。

当会には、スクールソーシャルワーカーとして学校現場等で子ども達の問題に向き合う社会福祉士がいます。また、養育に問題が生じた子ども達に時に親代わりに、時に人生の先輩として接する社会福祉士がいます。
生活困窮や虐待などの状況に置かれた子ども達に向き合い支援する社会福祉士もいます。
大分市では、4月以降スクールソーシャルワーカーの増員が予定しているとのありがたいお話しを頂戴しましたが、懸命に働く社会福祉士の皆さんの実践の積み重ねあってのものと感謝します。
我が国が昨年『ハーグ条約(国際的な子の奪取の民事面に関するハーグ条約)』に加盟したこともあり、またこれまで当会において児童を大きく取り上げた活動も多くはなかったことから、本年度の重点事項の一つに、“児童分野におけるソーシャルワークの重要性”をしっかり啓発していくこととしました。
本年11月に開催予定の社会福祉士セミナーでは“児童福祉”を大会テーマに掲げ、外務省より講師をお招きしハーグ条約に関する特別講演等を予定します。どうぞお楽しみにしていただき、多くの皆様のご参加をお願いしたいとと存じます。

最後になりますが、多くの社会福祉士の皆様が児童福祉に触れる機会を得ることで一層の理解が進み、子ども達が温かな“春”を迎えることができることを心より願い、平成27年春のご挨拶といたします。

大分県社会福祉士会よりお知らせ

平成27年度 基礎研修受講者募集のお知らせ

平成27年度の基礎研修が始まります。
基礎研修は社会福祉士に必要な基礎知識を3年かけて習得していくものです。受講を希望される方は所定の用紙に必要事項を記入し指定期日までにお申し込みください。特に基礎研修Ⅱと基礎研修Ⅲは研修運営の都合上、申込期間が大変短くなっております。お早めにお申し込みください。

*基礎研修に参加できない場合の九州沖縄ブロックでの対応について
基礎研修Ⅱ及び基礎研修Ⅲ受講者に関しては、本年度も基礎研修九州沖縄ブロックの各県で受講できるよう相互乗り入れを実施予定です。但し、当会会員が他県で基礎研修の一部のプログラムを受講する場合は、事務手数料等が発生する可能性があります。他県の開催日程及び事務手数料等の詳細は分かり次第ご連絡させて頂きます。

平成27年度 新規入会者研修会のお知らせ

テーマ:「社会福祉士のキャリア設計」~社会福祉士としてのこれからを考える~
皆様の職場に新しく入職された社会福祉士や入会を検討している方に是非お声かけください。
詳細は同封資料をご確認願います。

災害支援員の登録者募集のお知らせ

大分県社会福祉士会は、災害時支援の重要性に鑑み、具体的な行動が図れるよう平成27年度より「災害対策支援事業」を開始いたします。
つきましては、大分県ボランティア・市民活動センター(社会福祉法人大分県社会福祉協議会)との連携協力のもと災害発生時の災害支援員を募集いたしますのでご理解ご協力を賜りたいと存じます。詳細は同封しております資料をご覧ください。

久大ブロック情報交換会のお知らせ

日時:平成27年5月23日(土)15時開始(交流会18時~)
場所:一ノ宮脳神経外科病院  会議室

事務局よりのお知らせ

◆平成27年度定期総会を平成27年5月31日(日曜日)開催予定で会場調整中です。
◆マンスリー記事の詳細や新着情報をホームページに掲載しています。どうぞご覧ください。
◆大分県社会福祉士会に関する委員会等の会議に事務局が使用できます。希望者はご連絡ください。
建物の開館時間
①月曜日・日曜日・祝祭日 : 9時~17時15分
②上記以外の曜日     : 9時~21時
◆住所・勤務先・氏名等に変更がある方は、日本社会福祉士会(本部)まで変更届をご提出ください。

〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1番地41号 大分県総合社会福祉会館2階
TEL/FAX:097-576-7071  E-mail:oita-jacsw@axel.ocn.ne.jp